マッチングアプリpairs(ペアーズ)ビデオデート攻略(準備・使い方・誘い方・話題・感想・コツ)

マッチングアプリpairs(ペアーズ)ビデオデート攻略(準備・使い方・誘い方・話題・感想・コツ)

ご視聴ありがとうございます!チャンネル登録・高評価よろしくお願いします!
00:00 テーマ「マッチングアプリペアーズのビデオデート攻略」
00:21 ビデオデートのメリット5つ
02:56 ビデオデートの使用条件4つ
03:51 ビデオデートの誘い方
05:04 ビデオデートの通話可能時間
06:00 ビデオデートが必要な女性
07:03 ルールと注意事項
08:06 使い方と手順
08:37 攻略法とコツ
12:10 話題(何を話すべきか)
14:14 ビデオデートのデメリット3つ
15:26 ビデオデートは今後も必要?

【ビデオデートのメリットは5つ】
①:写真に騙される(写真詐欺)のを未然防止できる
②:会話テクニックが使いやすい
③:女性のことがよくわかる
④:会話できる情報量が多い
⑤:会う前に女性の警戒心を解くことができる
【ビデオデートの使用条件が4つ】
①:話せる相手はマッチングしている相手だけ
②:男性は有料会員またはプレミアムオプションに加入していること(女性は年齢確認審査済み)
③:iPhoneまたはAndroidのデバイスであること(パソコンでは使えない)
④:マッチング相手と3通以上のメッセージを送り合っていること
【ビデオデートへの誘い方】
「ビデオデートを希望って書いてあるので、一度やってみましょうか?」
という風に女性の希望に合わせてあげる誘い方がオススメです。
他には、
「不安なら一度ビデオデートをやってみます?」
「会う前に一度ビデオデートしてみます?」
という誘い方でも大丈夫です。
誘う時のコツとしては、あまり慣れてない様子をあえて女性に見せることです。
【ビデオデートの通話時間上限】
1回目の通話時間の上限が15分、2回目の通話時間の上限が60分(これは相手が同じだった場合)。
1日の通話時間の上限は3時間です。
ビデオデートを使うのは最初の1回だけで十分なので、女性が「2回目もビデオデートがいい」って言ってきた場合は無視して他の女性に行ってください。
ビデオデートを使う時に最も注意してほしいのは「女性側がビデオデートを希望している時だけにしておく」ということです。
【ビデオデートを使う時の注意事項(ルール)】
・待機時間の上限は40秒
・複数の相手と同時に通話することはできない
・映像のスクリーンショット撮影やSNSへの投稿はしないこと
・いかがわしい・不適切な映像を流さないこと
【やり方の手順】
①:メッセージ画面の右上にある「準備」このビデオアイコンを選択
②:「カメラを有効にする」と「マイクを有効にする」を選択
③:「ビデオデート開始」を選択して、相手側もビデオデート開始を選択したら通話が可能になる
※通話を終了する場合はビデオデート通話画面の右下にある「通話オフ」ボタンを選択する
なお、ビデオデートの目的は「良い印象を与えておいて女性を誘いやすくすること」であって「女性と仲良くなること」ではありません
【攻略法とコツ】
①:少し遠めから映る
②:開始直後にインパクトを与えて笑いを取る
③:通話時間は10分くらいで終わらせる
④:慣れている様子を見せない
【話すべき話題】
①:挨拶「こういうの初めてだから変な緊張感あるなあ」
②:女性のイメージを伝える「写真よりも美人だなあ、画質が悪いからかな笑、まあ半分冗談だけど」
③:今の状況について軽く話したり聞いたりする「今部屋なんだけど今日初めて人としゃべったよ、今ってどこから話してる?」
④:周りに映っている物について話す「部屋綺麗だなあ、そこに置いてある物は何?」
⑤:コロナへの警戒心を聞いてみる「実際に会ったりするのって大丈夫?俺はコロナそこまで気にしてないから」
⑥:女性を誘う「なんか話しやすいし、一度お茶でもしようか」
【ビデオデートのデメリット3つ】
①:画質があまり良くない
②:会話が盛り上がりにくい
③:無言になると気まずい
【ビデオデートは今後も必要なのか?】
ビデオデートは感染防止以外にもこういう用途があるので、私はこの先もずっとビデオデートの文化は残り続けると考えています。
・会う前に一度画面上で顔や雰囲気を見てから実際に会うかどうかを判断したいという女性が今後増える
・ビデオデートで一度話してみて会話が続くかどうかを確認したいという女性も今後増える
・遠距離恋愛に有効